スポンサーサイト

  • 2013.02.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    社会人の心得
    〜江戸しぐさ に学ぶ その一〜

    • 2009.10.03 Saturday
    • 10:11
    JUGEMテーマ:OLの心得


    最近、教育の現場などで見直され始めた“江戸しぐさ”
    少し前に、公共広告機構のCMで放送されていましたね。

    例を上げると・・
    混んだ電車で、こぶし一つ腰を浮かせて席をつめ もう一人分のスペースを空ける『こぶし腰浮かせ』
    道を歩いている時、人とぶつからないように左肩を路肩に寄せ 右肩を引く『肩引き』
    人に足を踏まれた時に、先にこちらがうっかりしていましたと謝ってしまう『うかつあやまり』など。

    それは、江戸の商人たちの間で、他人とトラブルを起こさずに気持ちよく暮らしていくために 考案され長く受け継がれてきたものでした。


    当時、江戸には100万を越える人が住んでいたという事ですから
    世界最大級の都市だった訳で、人と人の関わりも複雑なものだったことでしょう。
    それ故、江戸には、知らない人とも平等に接する工夫や、さりげない優しい行動が必要だったに違いありません。

    “江戸しぐさ”とは、相手を思いやる心で人間関係を円滑にするための知恵だったのです。




    さて、今の私達は どうでしょう。
    毎日の人との関わりの中で、気持ちよく生活しているでしょうか。

    道で肩がぶつかり、小さな声で不満を漏らしたり
    雨の日、自分の傘から垂れる雨水を他人にかけてしまったり

    もちろん、職場でも“江戸しぐさ”の心は大切ですね。

    毎日の挨拶
    エレベーターに乗る時
    仕事をお願いする時
    電話の対応

    相手を思いやる心で対応すると、その後の職場の雰囲気が 優しく心地よいものになります。
    反対に、自分勝手に行動すればギスギスとしたものになっていくでしょう。


    最後に・・
    約束の時間に遅れたり、断りもなく突然訪ねたりして、
    相手の時間を奪う事を重い罪にあたるということで『時泥棒』と言うそうです。

    貴方は、思い当たりませんか?


    「江戸しぐさ」完全理解

    「江戸しぐさ」完全理解

    価格:1,365円(税込、送料別)

    スポンサーサイト

    • 2013.02.27 Wednesday
    • 10:11
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      ***************

       できるOLの必需品


      おすすめ!人気の隠れ家お宿


      ***************

      ***************

      ***************

        人気ブログランキングへ

      ***************

        
      ◆ソフトウエア大幅値下げ!◆
      ディスプレイからゲームまで!
      お見逃しなく!

           
      ◆日本最大予約サイト◆
      宿泊の予約ならおまかせ!

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM